薬剤師の求人 | 札幌で働く人はどれくらいもらっているの?

薬剤師,求人,札幌

札幌は、北海道の中でも一番人口の多いところですが
薬剤師という職業の場合、北海道全体の中では、どれくらいの給与額になるのでしょう。

 

求人サイトんの薬キャリの調べでは、求人サイトを経由して
転職をした人の北海道での平均年収は、以下のようです。(単位は万円)

 

 

20代

30代

40代

50代

北海道 479 572 594 642

 

全国平均でみると19番目くらいです。

 

一般的に、薬剤師は、都心部よりも地方の方が良いといわれます。
それは、地方には人材がすくなく、僻地ほど年収は高くなる傾向があるからです。

 

北海道は広いですから、一概には言えませんが
パッと見たところ、割と高めだと思います。

 

しかし、この数字は平均ですから、この数字より高い人も多くいます。
その人たちは、平均以上の能力があったり、キャリアがあったりと考えがちですが
実は、お金を出しても雇いたいと、病院や企業に思ってもらうことに成功しているだけです。

 

それには、ちょっとした理由があるのですが、それはいったい何なのでしょう。
それが知りたい方は、5分ほどで読めますので、是非最後まで目を通してください。


業種別では、生涯年収が2000万円近くも変わる

薬剤師,求人,札幌

業種別では、生涯年収が2000万円近くも変わります。
北海道では、比較的高めの年収ですので、その開きはもっと大きくなるかもしれません。

 

では、業態別の年収の推移を見てみましょう。
これも薬キャリの調べです。(単位は万円)

 

  全体 20代 30代 40代 50代 生涯年収予測
ドラッグストア企業 541 537 558 555 549 2億930
調剤薬局企業 515 461 521 574 549 2億146
病院 479 416 471 514 545 1億8625

 

ドラッグストアの給料が高いということが分かります。

 

業種には、人によって合う合わないというのがありますが
自分に合うと思った業種であれば
その中でできるだけよい待遇を受けたいとは思うに違いありません。


責任も伴う管理薬剤師は高収入、でもなかなか募集がありません

薬剤師,求人,札幌

管理薬剤師になると、責任も増えますが収入も増えます。
でも、管理薬剤師になると収入も上がるのでなかなかやめる人がでてきません。

 

せっかく手に入れた高収入の職を手放す人はいないのです。

 

だからほとんど管理薬剤師の募集に出会うことがありません。
しかも、理由はそれだけではないのです。

 

薬局などでは、管理薬剤師の設置が義務付けられています。
そして他店との兼任も禁じられています。

 

ですから薬局の店舗としては、管理薬剤師がいないというのは困るわけです。

 

仮に、今勤めている管理薬剤師の方がやめるとわかったとしましょう。
管理薬剤師がいないと困るので、すぐに募集をかけて探しましょうなどという
そんなのんきなことはできません。

 

管理薬剤師がいなくては、薬局は売り上げがたちません。

 

ですから、あらかじめ管理薬剤師になりたい人達に声をかけるということをします。

 

では、どうやって管理薬剤師になりたい人に声をかけるかというと
管理薬剤師になりたいという人を集めている企業に声をかけることになります。

 

こうして、薬局も企業も、そして薬剤師さんもみんなハッピーになれるわけです。
管理薬剤師さんの給料は当然、高くなります。

 

高い給料を支払う側の薬局や企業も、売り上げがなくなるよりはるかに得をするわけです。

 

  平均 20代 30代 40代 50代
勤務薬剤師 508 459 508 552 549
管理薬剤師 574 480 563 609 607

 


薬剤師で高い収入と好待遇を得ている人たち

薬剤師,求人,札幌

薬剤師の方で高い収入と好待遇を受けている人たちがいます。

 

先ほどの管理薬剤師さんの話もそうですが、
あなたの給料が上がる、待遇が良くなるということは、
あなたを雇っている薬局、病院などがあなたを雇うことを望んだ結果なのです。

 

そして、あなたのような人材を欲しい、欲しいと思うほど
悠長に、一般募集などで探そうとは思いません。

 

例えば、管理薬剤師になる人材が欲しいと思ったとき
それに見合った人材が募集に来るとは限りません。

 

それに多くの履歴書を見て、面接までして、
多くの手間と時間を、薬局や病院がつかうことは非常に非生産的なのです。

 

ご存知の通り、医療関係の仕事はとても忙しい仕事です。
ですから、人材が欲しくなるのも急ですし
できるだけ早く、人材をあてがおうと考えるのが普通です。

 

ということは、インターネットで簡単に見つけることもできる募集案件は
病院や薬局が大して重要だと思っていない案件がほとんどと考えてもいいわけです。

 

大して重要だと思わないポストに多くの給料は払いません。

 

ですから、あなたを雇う医療関係者にとっても
収入や待遇を上げたいと思うあなたのような薬剤師にとっても
こういった人材を募集する仕組みというのは双方にとってメリットがあるわけです。

 

例えば、薬局や、病院のような医療関係者と同じく
あなたにとっても、応募に際して、履歴書を書くことは大変な作業です。

 

そして、面接や面談で、どうして転職を考えたのかとか
あるいは、どうして、この会社、この病院に転職したいと考えたのか
などなどをうまく話せない人も多いかと思います。

 

中には、この段階で転職を諦めて、今のままでいいやとなってしまう人もいます。

 

気持ちの上では、あなたも薬局や病院もお互いが相思相愛であっても
それにお互いが出会う機会が、忙しいなどの理由で失われてしまうわけです。

 

そこで、あなたのような人材を広く集め
あなたのような能力の人を欲しいと思う病院や薬局に
いち早く紹介する仕組みがあるわけです。

 

このような仕組みは、
あなたにとっても、病院や薬局などの医療関係者にとってもメリットが多いのです。

 

特に、募集の電話を受け、履歴書を何枚も検討し、面接を何度も行うというのは
あなたにとっても、病院や薬局などの医療関係者にとっても
少なければ少ないほどありがたいことなのです。

 

以下は、薬キャリの調べで、求人サイトを経由した年収と
それらを含んだすべての年収の平均を比較したものです。(単位は万円)

 

この開きは、あなたと病院や薬局が、理想の待遇に出会う時間と手間を節約できた結果でしょう

 

  全体

20代

30代

40代

50代

厚生労働省調査

493

385

495

531

621

求人サイト経由

516

467

519

551

551

差額

23

82

24

20

-70

 


うまくいっている人がやっている転職サイトの活用法

薬剤師,求人,札幌

上手く好待遇を手に入れた人たちは、転職サイトを上手に使っています。
これは、言い換えれば、自分を欲しがっている病院や薬局をうまく見つけたということです。

 

そのためにまずは、キャリアコンサルタントと呼ばれる転職エージェントの人と懇意にすることです。
彼らも仕事ですので、できるだけ早くあなたの転職を成功させようとがんばります。

 

そのために、できるだけあなたとコンタクトをとってきます。

 

本来ならば、面接までいかないと教えてもらえない待遇の詳細をあなたに教えるのですから
募集を出している企業や病院にもあなたがどういう人材なのかを
できるだけ詳しく話したいと考えるためです。

 

そのために、上手く転職サイトを活用できている人は
自分の希望をうまくエージェントに伝えることができています。

 

コツは、年収や待遇の希望を伝えるときに理由を合わせて伝えることです。

 

例えば、ここ数年で結婚の予定があるので、
子供を産む予定の共働きの妻の負担を和らげたいので
月の収入を10万円ほど上げたいと思っています、とか。

 

ここ数年で子供をもうけたいと考えているので
子供や家族がもっとのびのびと暮らせる新居を購入したいと考えています。
それに備えて、月の収入を5万円くらい上げたい、などです。

 

そして、例えば家族のためにもっと責任のある仕事につきたい
そういう人間をサポートしてくれる企業や病院で仕事をしたい
などという仕事に対する理念を付け加えると尚、よいです。

 

もうしばらく、独身でいるつもりなので
独身のうちにしかできないような仕事でキャリアを積み
将来のマイホームの為の自己資金を今のうちにためておきたい
という内容でもいいでしょう。

 

こうすることで、エージェントにも企業側にも
あなたがビジョンをもって転職を考えている人と伝えることができます。
同時に、あなたがどのような人間なのかも伝えることができます。

 

合わせて、その企業や病院を選んだ理由にもなります。
面接の時にも、説明しやすいですね。

 

ただお金が欲しいと思っている人と
ある目的のために、お金が欲しいと思っている人と
どちらを病院や企業が選びたいと考えるかは明白だと思います。

 

では、上手く高収入、好待遇を手にした薬剤師さんたちを見習うのであれば
具体的にどのような転職サイトを選ぶのがよいのでしょう。

 

やはり大手の転職サイトは案件が多いので安心できます。

 

そして、大手の転職サイトのうちでもマイナビ薬剤師は
医療業界での転職支援を切り分けて、看護や医師、介護士と個別に転職支援を行っており
多方面から医療業界にコンタクトをとれる体制にあります。

 

医療業界に顔が効くだけでなく、全国に営業部隊がいるため
取引企業も多いというのが強みになっています。

 

一般的な企業でも、各地に営業所のある地域は強くなります。
それは、人と人が直接話をし、信頼関係を気づいていくからにほかなりません。

 

実は、日本全国、至る所に営業所があるという転職支援サイトは多くありません。
大都市一極集中ではなく、他の地域も含め多くの医療関係者とかかわりを持っているというのは
情報を扱う企業ではアドバンテージ以外ありません。

 

>> マイナビ薬剤師

 

とはいえ、リクナビ薬剤師という転職サイトも規模から考えれば外すわけにはいきません。

 

>> リクナビ薬剤師

 

 

病院などの医療機関への求人には、薬剤師転職ドットコムなどは
医療業界での知名度はかなり高いので医療機関とのパイプも太く独自案件も期待できます。

 

>> 薬剤師転職ドットコム

 

 

 

 

 

 

  マイナビ薬剤師 リクナビ薬剤師 薬剤師転職ドットコム
運営会社 株式会社マイナビ 株式会社

リクルートドクターズキャリア

株式会社メディウェル
資本金 21億210万円 4,500万円 2億850万円
求人数 約34,000件 約38,000件 約35,000件

医療業界での知名度

転職サイトとしての実績
スピード転職 やや不向
じっくり転職 やや不向 やや不向 お薦め
プレミアム求人 あり あり 多い
キャリアコンサルタント 転職サイトとしては高い 転職サイトとしては高い 専門性が高い

 

 

薬剤師,求人,札幌

マイナビ薬剤師の特徴

  • 全国に営業部隊が展開しているのが強み。都心部だけでなく全国規模での取引先が多く、営業を通じて人対人の付き合いが多い。
  • そのため、全国の医療施設から調剤薬局、ドラッグストアなどから求人を集めているので評判、満足度が高い。
  • 全国で150名以上の採用担当者が参加する薬剤師転職動向のセミナーなどを開催

地方の拠点が多いのが他社にない魅力の一つです。

料金 無料
評価 評価5
備考 求人数:33,896件 対象地域:全国

薬剤師,求人,札幌

リクナビ薬剤師の特徴

  • 人材業界最大手である、あの リクルートグループの薬剤師専門の求人サイト
  • 医療業界では馴染みが薄いですが、転職大手の強みである、細かい転職条件を処理するのが上手です。

やや守りに入っていますが、大手企業との接点は相変わらず強いです。

料金 無料
評価 評価4.5
備考 求人件:35,000件(7/16時点) 対象地域:全国

薬剤師,求人,札幌

薬剤師転職ドットコムの特徴

  • 転職サイトとしては中堅だが、医療業界でのパイプが太いので、独自案件、プレミアム求人が多い
  • 面接などのサポートが充実していて、第一志望内定率が92.4%の高い数字を誇る。
  • 薬局や病院の経営・人事の方針、同僚の人員構成、職場の雰囲気などの情報に詳しい

専門分野への転職を考えるなら選択肢に入れたい転職サイトです。

料金 無料
評価 評価4.5
備考 求人数:35,000件以上 対象地域:全国